整体師になるための皮膚分節の覚え方

皮膚分節(皮膚知覚帯、デルマトームdermatomeともいう)の覚え方です。


これは、患者さんの痛みを取り除きたいと願う、整体師、カイロプラクターなら、

必ず覚えてください。



全てをいきなり覚えるのは大変ですから、整体院にこの図を貼っておけば良いのですが、

外出先で、いきなり治療をたのまれると困りますので、

 

医師から教えていただいた覚え方を元、カリスマ家庭教師のマイケル一条が、


アレンジした覚え方のコツを紹介しますね。

 


ポイントは、


・第6頚神経

・第4胸神経

・第3腰神経


だけを、


まず覚えましょう。


すると、全体が覚えやすい。 



では、


・第6頚神経の覚え方


左手の親指と人差し指で「OKサイン」を作る。


すると、数字の『6』に見えませんか?


ハイ!これで、そこは6番の頚神経と覚えましたね!? 


多分、これで忘れないです。


次に、C6番を覚えれば、隣の中指はC7。

そのまた隣の薬指・小指はC8と覚えましたね。


ついでにC6は前腕外側も含むから、その一つ前のC5は上腕外側。 



・第4胸神経( Th4てーはーよん)は乳首の辺り、 

おっぱいの好きな人はもう、忘れませんね。



最後に、

・第3腰神経(L3)は、



このあと、C2なども覚えておくと良いでしょう。

ここまで覚えれば、

後は実際の背骨を検査すれば、はっきり痛みの原因となる、

椎骨のズレが分かります。 


この皮膚分節ですが、研究者によって多少違っています。

私は、人によって多少違うのではないか?

個人差や奇形などがあるのではないか?

と思っております。


記憶力が良い人は、全部覚えておくと治療の参考にはなると思いますが、

その前後も疑ってみるようにすると良いでしょう。


出来れば、覚えておきたいのは、


頚神経全て、

C2:後頭部上部 

C3:後頭部下部 

C4:肩(肩峰) 

C5:肘関節外側 

C6:母指・示指(1,2指)~前腕外側

C7:中指(3指) 

C8:小指(5指) 


胸神経4つ


Th1:前腕内側 

Th4:乳頭 

Th6:剣状突起 

Th10:臍 


腰神経全て


L1:鼠径部(~大腿内側) 

L2:大腿前面 

L3:膝 

L4:脛骨内果 

L5:下腿外側~足背 


仙神経まで

S1:足~足部外側~足底 

S2:膝窩~大腿後面 

S3:坐骨部分 

S4:肛門 


覚えてみましょう。


覚えているとこんがらがってきたら、この図を見てみましょう。

人間のベースは四足歩行動物だった名残なのでしょうか?


でも、これで頭が整理されましたね?


骨盤矯正を受けてみたい方は、


 子供たちの幸せを願うママのための 一条整体院(奈良院)


〒630-8115 奈良県奈良市大宮町1丁目3-7-1F


     0742-35-4976 までご予約下さい。

 


     グレース整骨院併設    一条整体院(大阪院)

〒546-0043大阪市東住吉区駒川1-8-22北田辺駅前マンション1F

   TEL:06-6714-6569



 骨盤のゆがみを直し、いつまでも若い体をつくる技術を学びたいなら


     一条整体学院 奈良校

      0742-94-8898 までお問い合わせください。

水日祝 年末年始はお休みです。9時~19時 (土曜日は15時まで)

http://www.naraseitai.jp/

 

インターネットでのご予約はこちら    https://www.peakmanager.com/pcweb/1224