好転反応とは

施術を受けた後、身体がだるいなどの疲れや痛み、発熱などを感じることがあります。
この症状は整体の施術に失敗したとは限りません。その逆で身体が良い方向に転じている事が多いのです。
これを好転反応と呼びます。

【好転反応が起こる原因】

痛みなどを感じる神経は大量の酸素がなければ働けません、 つまり、血液がちゃんと流れていないコリコリの筋肉の中を通っている神経は、 麻痺して痛みを感じなくなっている事が多いのです。
血液やリンパは骨に沿って流れています。
だから、今まで滞っていた血液の流れやリンパの流れが、整体で矯正することで本来の流れに戻り、 全身に血液がよく流れるようになり、 痛みなどを感じる神経が元気になります。
骨盤や背骨などを矯正することで、ズレていた背骨などから出ている引っ張られ伸びていた神経が、 正常になることもあります。
筋肉に滞っていた老廃物や毒が一気に体中に流れ出し、だるさを感じたり熱が出る人もいます。
これらは、身体が健康な状態に向かっている証拠であり、いままで、歪んだまま頑張っていた証拠です。
この反応のことを中国伝統医学では瞑眩(メンゲン)現象といいます。
好転反応は一時的で多くは3日以内に収まりますので安心してください。
もしも万が一、3日以上続く場合は整体院に電話で直接問い合わせてみましょう。

【好転反応の症状】

好転反応には、大きく3種類に分けることができます。

1.弛緩反応

筋肉がほぐれ、縮こまって使ってなかった筋肉の中に滞っていた老廃物や毒が、一気に体中に流れ出し、 また、今まで正常でなかった臓器も機能し始め、臓器同士の排毒バランスがとれなくなる状態です。
弛緩反応には身体が疲れたようなだるさや眠さ、疲れ、発熱といった症状が現れます。
この場合、できれば寝たいだけ身体を横にして休むようにしましょう。
寝る前に、コップ1杯の水分をとると排毒がスムーズでだるさが取れやすいです、 カフエインやアルコールはダメです。

2.過敏反応

身体が痛む、腫れる、古い傷が痒くなる、汗をかくといった反応のことを過敏反応といいます。
過敏反応は慢性的だった症状が動き出している証拠です。悪いところがさらに悪くなったように感じるかと思いますが、これも良い方向へ進む前段階です。
古い傷がムズムズするのは、血液が流れ込んで体中の壊れた組織を作り変えようとしているからです。
霜やけがかゆくなるのと似ています。
人間は健康な子供ほど痛みやかゆみ、熱さなどに敏感で、老人ほど何も感じなくなり、 熱湯の中に平気で入ろうとしたりします。
痛み、かゆみ、熱さなどが敏感になると言う事は、身体が若返ったと言う事です。

3.排泄反応

過敏反応が起こった後には、排泄反応が起こります。下痢を起こしたり、尿の色が濃くなったりという症状が現れます。
この症状は身体に溜まった毒素を外に排出しようとする働きです。下痢は身体の水分を多く外に出してしまうため、水分をとらないと脱水症状を起こしてしまいます。
また、排出を促すためにも水分は多くとるようにしましょう。

好転反応は整体を受けると初めての方や、かなり歪んでしまった方など、 20回に1度くらいの割合で現れます。事前に理解しておいたほうが良いでしょう。
一条奈良整体学校では、美容整体や妊婦整体などの整体技術を学ぶことができます。
高い技術を学びたいという方、整体師の資格取得を目指している方、お待ちしております。

 

骨盤矯正を受けてみたい方は、


 子供たちの幸せを願うママのための 一条整体院(奈良院)


〒630-8115 奈良県奈良市大宮町1丁目3-7-1F


     0742-35-4976 までご予約下さい。

 


     グレース整骨院併設    一条整体院(大阪院)

〒546-0043大阪市東住吉区駒川1-8-22北田辺駅前マンション1F

   TEL:06-6714-6569



 骨盤のゆがみを直し、いつまでも若い体をつくる技術を学びたいなら


     一条整体学院 奈良校

      0742-94-8898 までお問い合わせください。

水日祝 年末年始はお休みです。9時~19時 (土曜日は15時まで)

http://www.naraseitai.jp/

 

インターネットでのご予約はこちら    https://www.peakmanager.com/pcweb/1224