整体とカイロプラクティックの違い

身体の歪みを正常に整えるために、整体に行くべきか、カイロプラクティックに行くべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
一見同じように思える整体とカイロプラクティックの違いをご紹介します。

【整体とは】

私達は普段の何気ない生活の中で身体に多くの負担を強いています。
長時間座りっぱなしでいたり、運動不足やファッションのためにバランスの悪い高いヒールを履いたり、足を組む癖や頬杖の癖も身体、顔に歪みをもたらす原因になります。
整体は読んで時の如く「身体を整える」ためにあります。
身体の痛みの原因を突き止め、その部分を矯正することにより、痛みを根本から改善することを目的としています。
整体という言葉は、野口晴哉(1911-1976)先生が造りだし、多くの弟子とともに、独自に発展していったもので、 中国に整体と言う言葉はありません。
野口先生は叔父の漢方医から中国伝統医学を学んだが、古今東西の治療法を研究し、整体は民間療法であるため、医師のように国家資格を必要としません。
整体スクールに通って技術を習得することで、資格を取得することができ開業が可能になりますが、例えば、整体で治すべき頭痛か、それとも、救急車を呼んで直ちに病院へ送るべきであるのかさえ、 知らないようでは問題が起きることになります。
そこで、一条奈良整体学院では、整体師国家資格推進協会に公認を受け、 整体師を国家資格にする運動に参加しています。

【カイロプラクティックとは】

一方、カイロプラクティックはアメリカで生まれた技術です。神経の働きを改善するために行われます。
西洋医学のため、しっかりとレントゲンなどを使っての検査も行います。
民間療法の整体院とは違い、学ぶにあたってはマニュアルや学習時間のガイドラインも設定されています。
カイロプラクティックにおいて、痛みがある部分だけを軽くみて矯正を始めることはありません。
神経の反応をみて、筋肉や骨格、カウンセリングもしっかり行い、神経全体の動きや流れをみた上で施術を行います。
しかし、日本人は欧米人とは身体の作りが異なります。欧米人は肩こりという言葉さえないほど肩こりがありません。
柔らかい筋肉にがっちりした骨格という欧米人に合わせたカイロプラクティックの技術で、 ボキボキ矯正のみでは、逆に身体を痛めてしまう可能性もないわけではありません。
日本人女性の多くは、強い力を使わないソフトな矯正が適しているといえます。
一条奈良整体学院では、女性向けの整体施術、日本最古の野口整体式の痛みのないソフトな整体も学び、 また、希望する生徒さまには、日本人女性に対して安全性を確保した、アメリカ最新のカイロプラクティックも研究し応用し、劇的に姿勢やスタイルの改善を期待できる技術を提供しております。
奈良にお近くの方は一度施術を受けられることをご検討の下さい。
素晴しい技術であるとご自分の身体で実感いただいた方以外の入学はお断りしております。

 

骨盤矯正を受けてみたい方は、


 子供たちの幸せを願うママのための 一条整体院(奈良院)


〒630-8115 奈良県奈良市大宮町1丁目3-7-1F


     0742-35-4976 までご予約下さい。

 


     グレース整骨院併設    一条整体院(大阪院)

〒546-0043大阪市東住吉区駒川1-8-22北田辺駅前マンション1F

   TEL:06-6714-6569



 骨盤のゆがみを直し、いつまでも若い体をつくる技術を学びたいなら


     一条整体学院 奈良校

      0742-94-8898 までお問い合わせください。

水日祝 年末年始はお休みです。9時~19時 (土曜日は15時まで)

http://www.naraseitai.jp/

 

インターネットでのご予約はこちら    https://www.peakmanager.com/pcweb/1224