痔の原因

痔の原因を解説(現代医学の説明と違うかもしれませんが)

 

 

痔になる理由は、

 

 

 

肛門あたりの血流が悪くなるのが原因。

 

 

 

この運動は、肛門を締めたり開いたりする肛門括約筋という筋肉を、

 

 

 

締めたり緩めたりの運動をすることで、

 

 

 

血流を回復させる。 

 

 

 

そこで、肛門周囲の筋肉(肛門括約筋)を締めたり緩めたりと、

 

 

 

ピクピク動かしてさせて血行を良くすれば、

 

 

 

切り傷(切れ痔)の回復は、早くなり、

 

 

 

イボに滞ったリンパ液なども流れ出て、

 

 

 

もしも硬くなったイボにも免疫細胞が攻撃を開始してやがて無くなる。

 

 

 

肛門括約筋は、専門的には外肛門括約筋と内肛門括約筋とがあり、

 

 

 

肛門を閉じる筋肉(肛門括約筋)のうち、

 

 

 

肛門の出口近くのほうが外肛門括約筋。

 

 

 

肛門括約筋は、肛門を取り巻くように走り、

 

 

 

自分の意志で肛門を閉じたり、ゆるめたり出来る。

 

 

 

問題は内肛門括約筋。

 

 

 

これは平滑筋で出来ていて、自分の意志ではなく、

 

 

 

自律神経によって、自動的に調節されている。

 

 

 

(ちなみに外肛門括約筋は横紋筋で、意識的にコントロール出来する随意筋。)

 

 

 

イボ痔は、ふつうは大人なら実は誰でも持っている。

 

 

 

排便の時に、ウンチと一緒に一緒に肛門から飛び出てくる。

 

 

 

普通は、排便が終われば、肛門内に引っ込む。

 

 

 

しかし、内肛門括約筋がもしも緊張していたら、

 

 

 

肛門が閉まって引っ込まなくなる!

 

 

 

しかも肛門に閉められて静脈が止まっても、

 

 

 

動脈は心臓からの圧力で少しずつ送られてくる。

 

 

 

とうぜんイボが大きくなる。

 

 

 

早く押し込まなければ大変なことに・・・。

 

 

 

しかしそんな事をくりかえすうちに、

 

 

 

イボはますます巨大化していく・・・。

 


以上は一条整体学院の考え方だが、

 

 

 

実際に、内肛門括約筋を支配している骨盤神経(副交感神経)は、

 

 

 

仙骨2.3.4番から伸びる神経。

 

 

 

仙骨の矯正をすれば、1瞬で痔が引っ込むこともある。

 

 

 

けっこうひどい痔でも、数回の骨盤矯正で改善することが多い。

 

 

 主婦の友インフォス情報社「健康」2015年5月

 

健康実用誌「はつらつ元気」から、

 

痔の治療法「ウンチ切り体操」を取材されました。↓

 

 

 

 

女性誌 健康実用誌 経営誌 新聞などの取材まとめ




 

 

痔を自分で治す方法「ウンチ切り体操」。

あまりにも簡単に、劇的に治るので信じられない痔を治す方法。

 

 

 

偶然、痔が治った?と思うぐらい、自然に痔が治ります。

 

 

 

ウンチ切り体操(開発 東京理科大 原田茂教授。)

 

 

 

(お尻から外に出た)硬いウンチを切る時の動作を高速でする。

 

 

 

一秒に1回よりチョッと速くを、1分間行う。

 

 

 

つまり一回のウンチ切り体操は、100回ぐらい。

 

 

 

座って行うウンチ切り体操のほうが、立ってより、やり易い。

 

 

 

原田教授は通勤電車の中で何食わぬ顔をして実践していた。

 

 

 

それを1日に数回行います。一日に合計で3分程度の運動です。
 
原田教授によれば、重い痔核(イボ痔)や裂痔(切痔)でも一週間で治るという。

 

 

 

ウンチ切り体操を一日すれば翌日で治ることもある。

 

 

 

痔の原因となる便秘も治るという。

 

 

 

たいてい3日以内で治る人が多い。

 

 

 

ここで合の「治る」とは、排便の時に痛みと出血が無くなること完治ではない。

 

 

 

治った後も、3、4日はウンチ切り体操を続けてください。

 

 

 

そうすれば当分しばらくは再発しません。

 

 

 

3ヶ月以上続ければイボも小さくなっていきます。

 

 

 

これでも痔が治らない。

 

 

 

もっと簡単に早く治したい。

 

 

 

手術は嫌。

 

 

 

ウンチ切り体操が面倒くさい。

 

 

 

骨盤のゆがみごと治してお尻の形も良くしたい。

 

 

 

という方は、

 

 

 

お近くの評判の良い整体院に「痔を治した経験はありますか?」

 

 

と聞いてみてはいかがでしょうか?

 

一条整体グループでは、肛門括約筋の支配する神経系が、

 

骨盤がゆがむことで、内肛門括約筋がゆるまずに痔を挟み込んで、

 

引っ込まなくしていると考えます。

 

これを改善することで、当然便秘も改善します。

 

(排便の時に、内肛門括約筋が閉まっているので、出ない・・・。)

 

快便になれば、当然痔にも良いですね。(^^)

 

 

 

 

 

子供たちの幸せを願うママのためになる整体師を育てる

 

         一条奈良整体学院TOPページへ

        

 

 

 

 当学院併設の託児付き整体院

 

      ママのための一条整体院(奈良院)>>>

 

〒630-8115 奈良県奈良市 大宮町1-3-7 1F 0742-35-4976